• アウトソーシング窓口042-9600-9602
  • 総合窓口042-649-9600

大学FD・SD学習会

教育ソフトウェアでは「大学FD・SD学習会」を行なっています。大学FD関係者のみなさまに広くお集まりいただき、「FD推進」を目的として、身近で日常的なレベルでの授業改善活動をご講演いただくものです。

大学FD学習会とは

テーマ:『教学IRとSDの義務化』

本学習会は、大学FD関係者の教職員の皆様に広くお集まりいただき、FDの進展を促すことを学習会開催の目的として毎年開催しております。

今年は、『教学IRとSDの義務化』をテーマに、FD・SD学習会と題して開催いたします。

今後の大学教職員に求められる業務やその役割について、基本的な知識の習得や政策動向の観点から学内体制整備のための情報共有の場にしたいと考えております。

他大学様の身近で実践的な取り組みをご紹介しながら、みなさまと一緒に考えたいと思います。

参加費は無料のセミナーです。どうぞお気軽にお申込みください。

主催:教育ソフトウェア

弊社には「大学FD・SD研究会」という、専門チームがあります。

これからの大学組織は、「教育力」「授業力」が問われる時代になります。

弊社は、これから益々、大学の構造改革が取り組まれて行くであろうこの変革の時代に、大学が社会や時代の流れにどのようにして応えて行くか、それを真剣にお手伝いするための用意がございます。

みなさまのご参加をスタッフ一同、お待ちしております。


※ 『大学FD・SD学習会』では、弊社サービスの説明もございます。
    ご興味のある方は気軽にご相談ください。
※ ご相談はもちろん無料です。一方的でしつこい営業は一切しておりません。

2017年の開催

大学FD・SD学習会2017 ~ 教学IRとSDの義務化 ~

5月に、「大学FD・SD学習会2017」を開催いたします。

本年度の学習会は、『教学IRとSDの義務化』をテーマに今後の大学教職員に求められる業務や役割について、基本的な知識の習得や政策動向の観点から学内体制整備のための学習会を開催いたします。

また、他大学におけるFD・SD活動の身近で実践的な取り組みをご紹介しながら、SDの義務化と 今後の展開についてみなさまと一緒に考えたいと思います。

皆さまのご参加を心よりお待ち申し上げております。

概要

たくさんのお申し込み、ありがとうございます。
「大学FD・SD学習会2017」は満席となりました。

開催日:2017年5月12日(金)

時  間:11:00~17:00  ※受付10:30~

場  所:東京都港区赤坂2-5-6 赤坂山王保健会館

Google MAPで経路を見る

大学FD・SD学習会

※内容は都合により変更になる場合もありますので、ご了承ください。

講師紹介

喜久里要先生

【1限目】11:00~12:40
テーマ『SD 義務化を契機とした、職員育成と大学運営の新展開』

講師:喜久里 要 氏
(早稲田大学 研究戦略センター)

山田 礼子先生

【2限目】13:20~15:00
テーマ『内部質保証におけるIRの役割』

講師:山田 礼子  氏
(同志社大学社会学部 教授 同大学教育支援機構副機構長)

竹中 喜一先生

【3限目】15:10~16:50
テーマ『教育・学修支援者としての職員の役割と能力育成』

講師:竹中 喜一  氏
(関西大学 教学IR室・教育開発支援室)

会場案内

大学FD・SD学習会の会場地図

参加申し込み

申込締切は、2017年5月8日(月)正午まで

たくさんのお申し込み、ありがとうございます。
「大学FD・SD学習会2017」は満席となりました。

申込締切は、2017年5月8日(月)正午までですが、
定員(80名程度)になり次第、締め切らせていただきます。

メールによる参加申し込み
※ 満員のため受付を締め切らせていただきました。

メール本文に、下記をご記入ください。

  • 大学名
  • 代表の連絡先(電話、FAX、E-mail)
  • 参加者リスト
      ※フルネームでお願いいたします
        所属…………………………………
        お名前………………………………
        フリガナ……………………………

FAXによる参加申込書
※ 満員のため受付を締め切らせていただきました。

参加申込書を印刷して必要事項をご記入の上、FAXしてください。

過去の講演内容

大学FD学習会2016(2016年5月20日開催)」は、大盛況のうちに終了いたしました。

たくさんのご参加ありがとうございました。
「大学FD・SD学習会」が先生方のFD活動推進の一助となれば幸いです。

今後もより良い学習会となるよう努力して参りますので、 よろしくお願い申し上げます。

会場風景 会場風景 会場風景
テーマ 講師
大学FD学習会2016 FDにおける情報共有・教職協働の重要性 ~大学の文脈から、自大学のFDを考える~ 村上正行 先生
京都外国語大学 マルチメディア教育研究センター 教授
本学での組織的なFDの取り組み ~授業改善から、自大学のFDを考える~ 渡辺雄貴 先生
東京工業大学大学 教育革新センター 准教授
高等教育政策動向にみる教育改革と質保証 ~学修成果の可視化から、自大学のFDを考える~ 杉谷祐美子 先生
青山学院大学 教育人間学部 教授
大学FD学修会2015 「学生を知り抜く」ためのIR ~山形大学EM部の挑戦~ 福島真司 先生
山形大学 エンロールメントマネジメント部 教授
ISM教材構造化法を用いた授業改善とアクティブラーニング 長谷川勝久 先生
東洋大学 文学部教育学科 教授
教育の内部質保証の文脈から授業アンケートの在り方を再考する 山田剛史 先生
京都大学 高等教育研究開発推進センター 准教授
実践の中での学生の学びと成長から考える 河井 亨 先生
立命館大学 教育開発推進機構 講師
大学FD学修会2014 in Autumn

大学FD勉強会2014
アクティブラーニングのFuture Design 三浦真琴先生
関西大学 教育推進部 教授
C-PLATSコンピテンシー・ファカルティによる
能力開発FDの実践
芦原直哉先生
大手前大学 副学長
東洋大学 全学統一授業アンケートシステムについて 長谷川勝久先生
東洋大学 文学部教育学科 教授
大学FD勉強会2013 全学FDへ向けて その試行と成果について 高橋清隆先生
東洋大学 学長室 室長
本学FDの取り組みについて 鈴木光男先生
東京未来大学 教育改善向上(FD)委員会 委員長
大学の『質保証』をめぐる最近の動向とその課題 日永龍彦先生
山梨大学 大学教育研究開発センター
大学FD勉強会2012 成長する授業評価 高橋清隆先生
東洋大学 学長室 室長
進路・就職支援とピアサポート 淺野昭人先生
立命館大学 学生部次長
本学の授業改善FD 新井正義先生
神奈川工科大学 教育開発センター
授業効果調査から見る教育・学修 鈴木寛先生
国際基督教大学 教養学部 教授(数学)

お問い合わせ

大学FD・SD学習会に関するお問い合わせは下記のいずれかでお願い致します。

メールによるお問い合わせ

電話によるお問い合わせ: 042-649-9602

OMRとソフトでできること
あなたにピッタリのOMRとソフトを探す
OMR vs スキャナ
マーク×記述
あまり知られていないOMR&ソフトの活用例
OMRが選ばれている理由
OMRの活躍を支える脇役たち
ご存じですか?OMRの基本
教育ソフトウェアのマークシートが選ばれている理由
マークシートでできること
既製品マークシート一覧
特注品マークシートサンプルギャラリー
受験生のためのマークシートQ&A
精度99.99%を保つための知識
営業マンの現場トーク!OMR用ソフトウェアの選び方
ちょっと待った!そのため息、カスタマイズで解消します!
ご導入後のOMR、有効利用できていますか?
042-649-9600 042-649-9602 無料お見積もりフォーム FAXお見積もり用紙 メールでのお問い合わせ