安心・安全なデータの提供を通して、お客様の発展に貢献します。

株式会社 教育ソフトウェア

*
*
*

入学試験(入試) 採点 アウトソーシングサービス(請負・代行業務)

入試の受付・採点のアウトソーシング

投稿日:2013年4月1日 更新日:

「採点ミスを撲滅」することが、弊社の使命(ミッション)です。
お客様の代わりに、入試採点業務をはじめ受付や合否判定などの運営業務を行います。

入試・採点のアウトソーシング(委託)をご検討のお客様へ

入試採点代行-入学試験-学生イメージ

入試・採点のアウトソーシング(委託)サービスのポイント

弊社の入試・採点代行は、最短納期で最高精度の処理を実現します!

技術力

自社開発プログラムを用いたアウトソーシングサービスなので、お客様に合わせた堅牢かつ操作性バツグンのプログラムを構築します。
パッケージ採点プログラムでは対応できない複雑な採点パターンや特殊なご要望も、アウトソーシングなら対応可能です。

機動力

弊社スタッフがお伺いし、採点処理を行います。
大切な解答用紙を学外に持ち出すことなく処理を行います。
また、地方の試験会場でも、弊社スタッフがお伺いして処理を行うことが可能です。

柔軟性

大規模システムは高価で導入が大変。
しかも、少しのプログラム修正にも大きな費用が掛かったことはありませんか?
弊社は、お客様の運用に必要なプログラムを、ピンポイントに導入します。
コストに対して、最高のパフォーマンスをもってお応えします。

入試・採点のアウトソーシング(委託)サービス

入試・採点のサービスフロー

「マークシートのデザインのみ依頼したい」「採点処理だけ依頼したい」など、一部のみの分離発注も承っております。

入試採点のアウトソーシング-主なサービスフロー

主なサービス

OMR・マークシートを使用した採点はもちろんのこと、記述式解答や面接試験に最適な採点システムもご用意しています。
入試制度改革に伴う変化に富んだ時代だからこそ、柔軟性のあるアウトソーシングをぜひご検討ください。

マークシート採点

マークシート採点

最高精度の採点処理を実現

OMR(光学式マーク読取装置) 国内総代理店のノウハウで、高速で最高精度のマークシート採点処理を行います。
マークシート専用機であるOMR(光学式マーク読取装置)で、複数回の読み取りと人の目による確認作業を行ない、ミスのない確実な採点を実現します。

弊社のマークシート制作スタッフは、OMR(光学式マーク読取装置)ごとに異なる読み取り領域の設定を、0.001ミリ単位で正確に確認しながら制作しています。

マークシート採点処理代行の詳細はこちら

記述式デジタル採点

マークシート・OMR読み取り-記述式-デジタル採点

選択問題はマーク式で自動採点、記述解答は画像を見ながらPC上で採点

選択問題はマーク式で自動採点、記述解答はマークの読取りと同時に画像化され、PC上での採点処理が可能です。
「同設問の連続採点」「複数名で同時に、複数回採点」「採点処理後の自動得点集計」と、採点ミスが起こらない仕組みを構築します。

記述式デジタル採点の詳細を見る

タブレット式採点(面接試験/ 実技試験)

タブレット端末を操作する人

即時集計を可能にするタブレット採点・審査システム

面接官用にタブレット採点・審査システムをご提供します。
機材や動作環境などの全てを弊社でご用意し、即時集計を可能にします。

出向採点処理

その日にその場で結果をフィードバック!

現場では精度とスピードが求められます。
当日は、さまざまなイレギュラーが発生するケースが多いため、オペレータの経験値がある、なしでは、処理スピードに大きく影響いたします。
出向には現場経験を積んだ担当者が伺いますので、迅速に作業いたします。
その日にその場で採点結果の確認が可能となります。

安心・安全なデータ提供

お客様のところに出向しての処理を行なうため、個人情報をはじめとした情報セキュリティの漏えいのリスクが少なく、お客様と円滑なコミュニケーションを行なうことで、安心・安全なデータ提供を実現いたします。

記述式もマーク式も対応する解答用紙のご提案

アウトソーシング-試験運営・入試・BPO-マークシート記述・マーク対応

これからは、記述解答もマークシートで!

マークシートのマーク部分はもちろん、記述解答部分も電子データ化して、パソコンで採点できるシステムをご用意しています。
「現状の解答方式を変えたくない」、「現状のテストはマーク式に向いていないと思う」…そのような場合も大丈夫です!
問題や解答方式を変更せずに、記述解答用のマークシートも作成できます。

マークシートのメリット

マークシートにすることで、答案用紙原本の画像化が可能です。
記述解答は画像で管理しソフトの画面上で採点できるようになります。
視点を動かさずに同じ問題を連続で採点できるため、誤答を見つけやすく、採点ミスを大幅に軽減します!

  • 答案用紙原本の画像化できる
  • 複数の採点者による同時採点ができる
  • マーク式問題は、自動採点で時間短縮できる
  • 自動照合で採点ミスを防止できる
  • 自動得点集計で計算ミス防止できる
  • 採点結果を即集計し分析することができる

合否判定サポート

グラフ-合否判定

合否判定処理を徹底支援

合否判定の支援は、私たちが単なるデータ処理屋ではなく、採点コンサルタントである証です。
100%正しい採点処理を行ない、煩雑な合否判定処理を徹底支援することは、私たちがお客様の信用を大切に扱う姿勢の現れでもあります。

弊社は専用のソフトウェアを使用し、配点調整や配点妥当性などを検証したうえで、より公平で迅速な合否判定をサポートします。
そのため、受験結果もすばやく受験者へweb上で公開することが可能になります。

合否判定ラインの設定と合格者確定

合否判定ラインの設定と合格者確定は、非常に繊細な作業です。
予想される入学辞退者数などを考慮し適切なライン設定を行わないと、目標の入学者数から大きく乖離してしまう可能性があるからです。
例えば、問題(A)の配点を3点から5点に変更し、問題(B)の配点を7点から5点に変更した場合、当初ギリギリで合格ラインに入っていた受験者が、変更後に不合格になるケースも考えられます。

試験問題の良し悪しを把握するための資料提供

入学試験の第一の目的は入学者選別(合否判定)ですが、試験分析も重要なテーマです。
問題作成担当の教員様であれば、「どの問題がどの程度の正答率であるか」ということは非常に気になるところだと思います。
弊社では、試験分析に役立つ各種分析資料も併せてご提供させていただいております。

合否通知発送代行

合格者に喜んでもらえる合格証書をご提案いたします。
写真付きやカードタイプといった特殊な設計もお任せください。
ご提案・発行はもちろん、合格者への発送もお手伝いいたします。
ぜひ、ご相談ください。

採点ミスゼロ宣言

OMR(光学式マーク読取装置)で、ミスのない採点を実現します

弊社のマークシート採点は、OMRと呼ばれるマークシート専用機を使用しています。
OMRは、適切にマークが塗られていれば、マーク読み取り精度は99.99%を超え、読み取りミスは無いと考えて問題ありません。
マークシート採点は、人間の目による採点と違い、文字の見間違い等は絶対に発生しません。

ですが、マークシート採点の「正確性」と「高速性」は、マークシート専用機であるOMRで読み取ってこそ発揮されます。
スキャナでもマーク読み取りは可能ですが、採点ミスが許されない大規模な試験では、OMR(光学式マーク読取装置)が使われています。

スピードと効率化の追求と一緒に、採点ミスを予防する知識(ノウハウ)を追及してきた私たちは、マーク読み取り精度99.99%以上のOMRに徹底的にこだわり続けます。

99.99%の読み取り精度を実現

OMRは、マークシート上のマークひとつひとつに対応した専用センサ(※1)で高精度に読み取ります。

OMRとは?スキャナとの比較-OMRの仕組みについて

※1
マークに光を当て、その反射を読むことでマークの有無を直接認識しています。
この直接認識する点が、スキャナには真似のできないOMRの特長であり、99.99%の読み取り精度を実現する裏づけになっています。(オプションでボールペン対応可)

マーク濃度の検出は16 段階

OMR(光学式マーク読み取り装置)によるマークシート採点なら、「マークの消し残し」か「うすいマーク(※2)」なのかを識別できます。

マーク-マーク濃さ-値-16段階

※2
実際に記入されたマークシートを回収すると、汚れ、消し残し、うすいマーク、迷い書きの痕などが見受けられます。
OMRのマーク判定は、予め設定した感度に従って読み取りを行うため正確なデータが出力されます。

入試×アンケート×IR

ビッグデータの戦略的活用「入試からスタートするIR」

ビッグデータの戦略的活用「入試からスタートするIR」
今まで多くの大学における入試データは、アンケートなど他のデータと連動することなく単体で管理・分析されることが一般的でした。
今後は大学のIR活動の進展に伴い、より戦略的にデータを管理・分析することが必要となります。
学生の出身地や入試形態などの入学前データや、入学時、在学時、卒業時、卒業後のデータを蓄積し、個人ごとの学生データを一元的に管理することができます。

お問い合わせ

メールやFAXでのお問い合わせのお返事については、2~3日お時間を要する場合がございますので、お急ぎの場合はお電話にてお問い合せください。

アウトソーシング窓口に電話で問い合わせる

願書受付・採点・アンケート・研究サポートなどの業務を請け負います。

042-649-9602

その他の方法で問い合わせる

問い合わせフォームやメール、FAXなどでの問い合わせをご希望の方は、以下からお問い合わせください。

お問い合わせ

-入学試験(入試), 採点, アウトソーシングサービス(請負・代行業務)

Copyright© 株式会社 教育ソフトウェア , 2018 AllRights Reserved.