安心・安全なデータの提供を通して、お客様の発展に貢献します。

株式会社 教育ソフトウェア

実績・事例・お客様の声

お客様の声【ご購入・採点】NPO 住宅地盤品質協会 東京事務局 さま

投稿日:2011年6月30日 更新日:

導入事例

インタビュー日:2011年6月13日
採点がスピーディーになっただけでなく、データを活用して試験作問に役立てています。
お客様の声-ご購入・採点-NPO 住宅地盤品質協会 東京事務局さま

ご要望と実現のポイント

解答用紙のマークシート化

各試験に合わせた問題数・選択肢数で、デザインを作成。

結果出力時の作業軽減

追加したコードをもとに改ページを実現。

サービス概要

お客様運用内容ご購入システム
NPO 住宅地盤品質協会 東京事務局 さま認定試験
セミナー
OMR機器:SR-3500
読み取り採点ソフト:SSくんSuper(カスタマイズ版)
特注品マークシート(9種類)

導入の背景

手採点の効率化のため導入しました

認定試験の採点はもともと手作業で行なっていたのですが、作業効率化のため4年前(2007年9月)に名古屋事務局にOMRシステムを導入しました。
採点結果のデータ出力も可能で、記述の結果データと統合して加工ができることも決め手になりました。
2009年に東京事務局にシステムを移動し、運用を続けています。

導入の効果

採点が短時間で完了できるのが一番のメリット

導入して一番のメリットは、採点作業がスピーディーになったことです。
常勤が3人なので、短時間で完了できるのは大変助かります。
作業自体を半日程度で終わらせることができるので、他の業務への支障もありません。
採点は年3回程度ですが、ソフトの使い方も難しくないので、特に問題なく作業できています。

最近は、採点の集計結果を問題作成者にフィードバックして、次回の作問に反映する資料にしています。
追加したコードによってそれぞれの区分での平均点も自動で算出されるので、データの加工処理の手間もなくなりました。
正答率表や度数分布表が指標になって、とても役立っています。

現在、模擬試験はWebで実施していますが、本番の検定試験はマークシート方式から変わらないでしょうね。

担当からお客様へ

採点の結果データを、次回の問題作成の指標にご活用されているんですね。私どものソフトを最大限にご活用いただきありがとうございます。

現在、模擬試験はWebで実施されているとのことですが、弊社でもCBTシステムを扱っておりますので、一度ご検討いただければと思います。

今後ともどうぞよろしくお願いいたします。

お問い合わせ

メールやFAXでのお問い合わせのお返事については、2~3日お時間を要する場合がございますので、お急ぎの場合はお電話にてお問い合せください。

総合窓口に電話で問い合わせる

マークシートやOMR、商品・サービスに関するご質問、見積り依頼など、お気軽にご相談ください。

042-649-9600

その他の方法で問い合わせる

問い合わせフォームやメール、FAXなどでの問い合わせをご希望の方は、以下からお問い合わせください。

お問い合わせ

-実績・事例・お客様の声

Copyright© 株式会社 教育ソフトウェア , 2021 AllRights Reserved.